ペアーズ pairs 口コミ 体験談 感想 評判

ペアーズで業者に出くわしたときの対処法

ペアーズをやっていると、
業者に出くわすことがあるかもしれません。

 

 

え?業者って何?

 

 

という方もいるかもしれませんが、
業者とは、ペアーズの会員を他のサイトへ有料登録させる会社のことです。

 

 

私はペアーズでは、
まだ一度も業者と出会ったことはないのですが、
友人女性が他の婚活サイトで業者に遭遇したそうで、
今回はこのときの体験をお伝えしていきます。

 

 

 

では業者は、どういう風に、
他のサイトに誘導していくかというと
下記のような流れになります。

 

 

まず、男性会員、女性会員問わず、
ペアーズでマッチング成立すように、
プロフィールの写真をイケメンもしくは美人画像を設置しておきます。

 

(※もちろん、この人本人の写真ではありません)

 

 

次にマッチングできたら下記のようなメッセージで
ラインを交換していきます。

 

ペアーズ業者

 

 

この文章の文字が小さくて見にくい方は
こちらをご覧下さい。

 

そうなんですね!

 

そして仲良くなったら
一度お会いするついでに、
そこのカフェへご案内したいと思うんですけどいかがでしょうか?

 

もちろんすぐにとは言いませんが、是非お会いしてみたくなりました(^^)

 

そこでなんですけど、
ここは今まであまり良い方と出会えてないこともあって
退会しようとしていたところだったので、
これをきっかけにラインの交換もしてもらえると嬉しいんですが…

 

こちらも無理にとは言いませんが、よかったらお願いします。

 

 

という内容です。

 

 

 

このメッセージがきたときは、
まだ2往復ぐらいしかメッセージのやり取りをしていなかったらしく、
ちょっと文字の量も内容もラインの要求も全て怖い!と思ったそうです。

 

 

 

その後、この女性ですが、
この男性がイケメンだったこともあって、ライン交換をしたそうですが、
なぜかラインが乗っ取られたそうで、
このサイトでやり取りしましょうと別のサイトを紹介されたそうです。

 

 

結局、そのサイトに登録をしてしまったそうで、
その日以来、

 

 

督促!登録料金が未納です!

 

 

というメールや電話がかかってくる事態になったそうです。

 

 

 

この女性は、いろいろな人に相談し、
個人情報が知られただけで、
督促されている料金を支払う必要がないと気づかれたので、
事なきを得ました。

 

 

 

もしあなたがペアーズを利用していて、
上記のように有料サイトへ誘導されそうになったときは、
下記の4か条を思い出してください。

 

 

・マッチングした日にライン交換をしたがる人は業者と思え

 

・メッセージのやり取り初期段階で、会いたいと言ってくる人は業者と思え

 

・ライン交換後、他のサイトでやり取りをする場合は、業者と思え

 

・最悪個人情報が知られて連絡が来ても無視せよ

 

 

この4か条を忘れずに、対処してみてください。

 

 

 




ペアーズのHP詳細⇒【pairs】

 

 

 


ホーム 初めての方へ ペアーズ攻略 ペアーズ体験談